RSS

沖縄のレインボー・アバロンシェル AVA005

セージを焚く受け皿として、しばし用いられるのがアバロンシェル = アワビの貝殻。

その理由はネイティブ・アメリカンの伝統から来ています。

スマッジングは母なる地球と繋がる作業でもあり、
彼らが考える自然界を構成する4大要素が水・地・火・風であることから、

貝(水)と、
その中に少量の砂を入れ(地)、
セージの煙(火)に、
鳥の羽根で作った扇で風を(風)送る

- つまりスマッジングをおこなうことで、ひとつの小さな地球を創り出して浄化をおこなうことになるのです。

こちらは沖縄の精霊のようなおばあさまのお店から仕入れた、虹色の真珠層がきらきらと美しい、レインボウ・アバロンシェルです。

台座は別売り(大・3,960円)となっております。
ご希望の場合はコメントくだされば在庫の確認をし、ありましたら同梱いたします。

沖縄のレインボー・アバロンシェル AVA005

価格:

5,500円 (税込)

購入数:

在庫

Thank you!Sold out

返品期限・条件 返品・交換についての詳細はこちら
友達にメールですすめる

約132.9g ※大きさは手と写っている写真ご参照ください

ページトップへ