RSS

HOME > 浄化アイテム > 7メタル・ティンシャ
【7メタル・ティンシャ(チベタンベル)】
ティンシャ(チベタンベル)とは、シンギングボウルの効果をより手軽に利用するために作られた、チベット密教の法具です。
現地では主に場の浄化、仏に願いを届ける道具として使われています。
両手に一つづつぶら下げて持ち、ぶつけて鳴らすか、片方をぶら下げ、もう片方を直接持ちそれをぶつけて鳴らします。
型から出してから手作業でひたすら研磨しチューニングしており、雑音の全くない美しく高い余韻を長時間放ち続けます。
このティンシャ(チベタンベル)は、聖音「オーム」という音が出るよう、僧侶によってチューニングされている、大変珍しいものです。

ティンシャ(チベタンベル)、シンギングボウルには、上級品として7メタルというものがあります。
チベット密教では、7つのメタルを使うことは伝統的にとても重要なこととされています。

7メタルとは、チベット密教古来の占星術にある製法
金(太陽)、銀(月)、水銀(水星)、銅(火星)、鉄(金星)、スズ(木星)、鉛(土星)
の7つの金属を原料に鋳造されたベル、ボウルのことを指します。
音の響き、波動の力は一般的なものより遥かに優れており、品質は最上級クラスです。

*(水銀、鉛などは鋳造段階で配合されているので人体に影響はありません)

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~3件 (全3件)

1件~3件 (全3件)

ページトップへ