RSS

7メタル・チベタンベル(ティンシャ) tb01

7メタル製特上品

【7メタル・チベタンベル(ティンシャ)】
チベタンベルとは、シンギングボウルの効果をより手軽に利用するために作られた、チベット密教の法具です。
現地では主に場の浄化、仏に願いを届ける道具として使われています。
両手に一つづつぶら下げて持ち、ぶつけて鳴らすか、片方をぶら下げ、もう片方を直接持ちそれをぶつけて鳴らします。

7メタル・チベタンベル(ティンシャ) tb01

希望小売価格:
12,960円(税込)
価格:

12,960円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品・交換についての詳細はこちら

ヒマラヤの寺院にて、お坊さんだけが使用していた珍しい7メタル製チベタンベルです。
実用重視のため、余分な装飾は一切ございません。
型から出してから手作業でひたすら研磨しチューニングしており、
雑音の全くない美しく高い余韻を長時間放ち続けます。
このチベタンベルは、聖音「オーム」という音が出るよう、
僧侶によってチューニングされている、大変珍しいものです。

チベタンベル、シンギングボウルには、上級品として7メタルというものがあります。
チベット密教では、7つのメタルを使うことは伝統的にとても重要なこととされています。

7メタルとは、チベット密教古来の占星術にある製法
金(太陽)、銀(月)、水銀(水星)、銅(火星)、鉄(金星)、スズ(木星)、鉛(土星)
の7つの金属を原料に鋳造されたベル、ボウルのことを指します。
7つの金属を配合した音色は、7つのチャクラに働き癒しと浄化の力を強めるとされております。
2,000年以上の太古より、7つの金属を混ぜ合わせることによって人体に様々な効果をもたらすことは、
古文書に記されており知られていましたが、当時は混ぜ合わせる技術が無く、
5つの金属を混ぜたものを利用しておりました。アンティークの法具は例外なく5メタル製です。
近年、7つの金属を混ぜ合わせる技術が生み出され、7メタル製の法具として使用されるようになりました。
音の響き、波動の力は一般的なものより遥かに優れており、品質は最上級クラスです。
*(水銀、鉛などは鋳造段階で配合されているので人体に影響はありません)

現在、ネパールでは7メタル製は通常製作されておりません。
当店で扱う7メタル製は、全てカトマンズ近郊の寺院専属の工房で、特別に製作されたものです。
*金、銀、水銀の3種の配合はごく少量ですが、責任者が立ち会い確実に混ぜ合わせております。
また特上品は、僧侶が音色の決定に直接携わった、本物の実用品を取り揃えております。


*お手入れは柔らかい布、または銅、銀磨きクロスをお薦めいたします。
チベタンベル(ティンシャ)が放つ音色には、「1/fゆらぎ」という
心音や川のせせらぎ、木の葉が風にそよぐ音などと同じ波長が含まれています。
場の浄化や、精神的にとても良い癒しの効果があるとされています。


音合わせの際に、お坊さん自ら工房へ出向いて試聴し、合格した品だけを出荷しています。

直径約70mm 高さ約20mm
水牛の革紐
重量 210g ネパール・ボダナート製
7メタル(金・銀・水銀・銅・鉄・スズ・鉛の合金)製
専用ポーチ付属

写真は見本となります。ウェブショップでのご購入におきましては、商品および袋の色などをお選びいただくことが出来ません。こちらで1点選んでお送りさせていただきますのでご了承ください。